« 今週の献立 | トップページ | 今晩は - 押し花&日記 »

2018年10月15日 (月)

競技会でした。

10月12日から、兵庫県三木市での競技会に参加してきました。
とんでも馬の御嬢さんに経験を積ませるための競技会・・・
行の馬運車に乗らず、一時間も出発が遅れました。
着いた日に場内馴致をしようと思いましたが、バタバタにはっちゃけて
超危険!!!
先生も及び腰。  
それでも、屋内馬場での競技になるので 3回ぐらいうろうろ見せに行ったそうです。
御嬢さんは5歳でまだまだ子供っぽい顔つきです。
追わず、勝負せず、いっしょに行く感覚で次の運動に誘う事とアドバイスがありました。
一日目:前に出すために、あえてハミウケせず
拳を静定し 静に乗りましたが、駈歩での輪乗りで外に寄れて行き
必死で外方脚で腰を戻しました。
反抗をとられましたが、最後まで回り切りました。
 
二日目:先生の下乗り時に反抗。 すぐに乗り替わりましたが我儘続行。
馬場入場で時間がかかり、アウトになる寸前で前進することができました。
図形はぐしゃぐしゃだったけれど、移行はまあまあ許せる展開。
この日も最後の敬礼まで到達しました。
入賞なんてとんでもなかったけれど、三木の屋内馬場を楽しむことができました。
電光掲示板に自分の名前と馬の名前を見たとき
フェリ君で来たかったな〜と しみじみ しみじみ。
奴は 今日 オーストラリアから来られた
カイロの先生に診てもらっていると思います。
来月は滋賀県での競技会です。
この時は 御嬢さんと一緒ではありませんが、これもまた
経験を積ませたい新馬での参加になります。
新馬なので、入賞をねらえるはずがない・・・
それが プレッシャーに弱い まみちに良い方向に作用しました。
馬の声が聴けたし、馬をずっと励ますことができました。
競技中に馬の目線を感じることもできました。
ものすごく 実りある競技会参加だったと思います。
でも・・・腰痛はひどくなるし、太もも外側の筋肉痛もつらい。
筋トレはしばらくお休みです。
(競技の後、天然パーコになっている御嬢さん)
(競技会場の外・・・ステキな風景です)

« 今週の献立 | トップページ | 今晩は - 押し花&日記 »