« 涸沢ヒュッテ ( 長野県 ) | トップページ | 部屋づくり。自分をアップデート。 »

2018年9月16日 (日)

家族内での治療方針の考え方の違い

お義父さん、お母さん、お姉さんは今後は早く、また精神科にかかって。新たな薬を飲み始めろと言って来てる。
妻と私の考えは。もう薬は一切飲まないです。
薬を飲まないでも良くなっていた。
これ以上新たな副作用がついたら困る。
妻は低容量でも副作用がかなりでるので
薬はまっぴらごめん。
はっきり思う。薬のむほど悪くない。
薬のまないで、どんどんよくなっていた。
少し早く治したいと思って焦りがでて
薬に手を出したらひどい副作用がでた。
今、悪くなったのは薬の副作用なだけだし。
やられたって感じ。

« 涸沢ヒュッテ ( 長野県 ) | トップページ | 部屋づくり。自分をアップデート。 »