« アガパンサス | トップページ | 多少粗くてもいいから、速く »

2018年6月24日 (日)

昨日はブル−ベリ−狩り - 山崎 喬


今晩はセネガル戦サッカ−だ。フアンでないが、見ることになるようだ。前監督解任劇の結果が、今晩出そうな気がする。▼セネガル沖合で蛸、イカなどの漁で日本船が大挙して押しかけた時代がある。西アフリカではまだ日本の食卓はお世話になっているようだ。昔、パリの路上でセネガル人が民族の手彫り仮面を売っていたのをよく見かけた。今はどうなのだろう。100フランぐらいだったから、買っておけばとの後悔はある。海外土産の仮面はベニスとバリ島のものがあるが、物置のどこかにある。脱線したが、セネガルの人は手足が長かったのが印象的だった。▼昨日は督促されて、ブル−ベリ−狩りへ。甘味の弱いハイブッシュ種の大粒のピ−クシ−ズンで、枝々にたっぷり実がついていた。あっという間に、一万円弱の目標達成。街で買う価格の半額以下で、半分以上は冷凍となった。今回は雨模様があやしいので、相原駅から往復タクシ−、歩けば30分程度だ。運動にならない。帰りのタクシ−待ちの合間に、画像のホタルブクロを撮影したが、スマホでは接写は難しい。

« アガパンサス | トップページ | 多少粗くてもいいから、速く »