« 他人を追い詰めるコメント。 | トップページ | 何も引き寄せない引き寄せの法則の7つの特徴 »

2018年5月18日 (金)

今日の取り組みと私の読書

こんにちは、zenです

今日の取り組み
BrainPOPjr

単語

楽しい英語365

ココの入園とともに読書の時間をもてるように
なりました。
これら3冊の本は骨子の異なる本で、
それぞれが興味深いのですが、
自分なりには、繋がりが見つかって
面白かったです。
抜粋ですが、
少しわかりやすいように手を加えてあります。
学校では教えてくれない差別と排除の話1512円
Amazon

ネットに流布している情報で代表的なのは
ある種のエリートがつく仕事に、在日の人たちが優先的に働けるように便宜が図られているというものです
確かに最近の在日にはエリートと呼ばれる人も多い。そのことには理由があります。
長い間在日の人たちを雇う会社は少なかった。よって在日一世と呼ばれる人たちは自営業が多かった。
そしてその人たちが親になると、こどもに安定した人生を歩んでもらいたいと国家資格を取得させたいと思う人がたくさんいました。
日本の会社が在日の人たちを採用するようになってからはそうした優秀な二世、三世が入社するようになった。
それを特権というのは完全に間違っている
そもそもこの日本で日本国籍を持った日本人以上に特権を持っている外国人などいるわけがありません
ルポ川崎(かわさき)通常版1650円
Amazon

これからなにがあるんだい?
ヘイトデモってご存知ですか?
朝鮮人は出て行けったやつだろう?
老人はこちらの目をじっと見つめて言う
私も在日なんだよ。でもね、ここで生まれてここで育ったんだ。今更どこに行けっていうんだい?だいたい彼らヘイトデモに集まっている人はここの人たちではないんだろう?
そういうと、川崎競輪場に向かった。
名医が語る親子学:子どもの体質を知って個性を伸ばす1296円
Amazon

高校生の時にうちのお袋が、おまえ歴史家になりたいと思っているのか。それはダメだ、食えない、と言うのです。
私は在日韓国人で、当時学校の先生になることができませんでした。そのことを知らなかったのです。
学校の先生になりたいと思っているのだろうけど、なれないんだよ、無理だよ。うちは家が貧しいからまず医者になって、経済的に安定してから好きなことをやりなさい、と。ちょっと遠回りになるけれどそういうコースでやりなさい、と言われました。
元テレビを見ない上に
ココが生まれてから3年、
恥ずかしながら、新聞も読んでいませんでした。
かつて主人とどちらが会社に持っていくか揉めて
iPadでも見られるように契約したのが
嘘のようです。
まずは、読書からも離れていたので
池上彰さんの本を読み漁り、
本屋に通うにつれて読みたい本へのアンテナも
感度があがってきました。

ヘイトスピーチという言葉は、
どうもここ3年の間に出てきた言葉なのかな?
概要は知っていてもなんでこのご時世に
世界で話題になるのかわからずに
疑問もそのままに暮らしていました。
そんな思いで買った最初の一冊以外は
特にヘイトスピーチを意識して買ったわけではなかったけれど、繋がる部分がありました。
これらの本はそれ以外の部分も
とても面白かったので
また何度か読み返したいなと思っています。
人間として、まして、親として謙虚でありたい。
人を上から見たり下から見たりする言動は
人間の本能なのかもしれませんが、
だとしたら、理性をもって極力慎しみたいものだ。
と自戒を込めて

« 他人を追い詰めるコメント。 | トップページ | 何も引き寄せない引き寄せの法則の7つの特徴 »

無料ブログはココログ