« 【勤務日誌】現状メモ | トップページ | 今日の取り組みと私の読書 »

2018年5月18日 (金)

他人を追い詰めるコメント。

最近、楽しみに拝見させて頂いている
ブロガー様の記事にとても目に余る内容の
コメントをしている方を見かけます。
ブログの内容批判だったり
ブロガー様批判だったり。
もちろん人間は個に合う合わないが
あるから気に食わない記事があっても
仕方ないと私は思います。
だからと言って批判していい理由には
ならないと思うのです。
意見として受け取る事も出来ます。
ただ、そういう人ってほぼ匿名投稿なの。
名を名乗らずに批判していくって
幼稚なイタズラと同じだと思う。
それに対してブロガー様は
真摯に向き合い心の具合を崩し
それでもこれは自分への意見ではないか?
と悩んでいるのです。
意見と批判は似ているようで
全く違いますからねっ!
意見はその人を想ってする。
批判は気に食わないからする。
この、気に食わない、が厄介で。
気に食わないならスルーすればいいものを
コメントする人ってそれが出来ないんですね。
あたかも自己理論が正しいかのように
罵詈雑言を並び立てる。
ネット社会の闇だと感じます。
見えない相手からのイジメ。
そうして傷ついたブロガー様が
記事を限定記事にしてしまったり
ブログ自体を無くしてしまったりする。
ブログってある程度の理性や
秩序は大事だけれど
結局は個人が思った事、感じた事を
表現する場所なんじゃないかな?
だから気に食わないなら
わざわざ時間かけてコメントするより
見なければいいと思う。
もし見てしまったのなら
それは仕方ない。
何も書き込みせずに帰ればいいだけ。
それをわざわざコメントして
相手が傷つくのを見るなんて
何が楽しいのか?と。
意味が分かりません。
そしてそういうコメントをされた
ブロガー様は大抵がとても真面目な方。
真摯に受け止め悩み迷う。
そこスルーしていいのよ?
って言っても自分の体調を崩すくらいに
悩み迷うんです。
読者数が多ければ多いほど
アンチや悪意あるコメントも増える。
でも。
これって通り魔事件みたいなものではないか?
数ある家の中でたまたま目について
ピンポンダッシュされてしまった家みたいな
ものなんじゃないかなって感じたんです。
要は無差別。
標的は誰でもよくて
自分はこんなに正しいんですよー!
って見せつけたいだけの人。
寂しい人。哀しい人。残念な人。
今もし自分のブログが荒らされていて
落ち込んでいる方がいるのなら
負けないでください。
そこは貴方の場所です。
貴方が自己表現していい場所なんです。
誰が何を言おうと貴方がルールなんです。
いや、もちろんある程度の
社会的ルールや常識は必要ですが。
でも貴方の世界にある事に違いはない。
だから落ち込まないでください。
貴方は貴方らしくその場所を
守っていってください。
表現の自由を履き違えた人になんか
負けないでください。
長くなり、熱くなりましたが
本当に最近こんな感じで悩んでいる
ブロガー様が多いので私なりの
意見を書かせて頂きました。
読んでくださりありがとうございました。

« 【勤務日誌】現状メモ | トップページ | 今日の取り組みと私の読書 »